結婚式の意味

憧れの彼にプロポーズをされ、緊張の両家への挨拶も終わり、いざ憧れの結婚式!…でもちょっと待ってください。 結婚式を挙げる意味を考えたことはありますか? 憧れのドレスを着て、素敵な姿をみんなに見てもらって…。 確かにそれも女性にとっては重要なポイントです。 しかし、それ以上に大切なことが結婚式にはあるのです。 一体どんなことなのでしょうか。

まず、結婚式を挙げることで新郎新婦の距離が縮まります。 結婚式を挙げるということは、非常に大変なことです。 それを二人で乗り越え、晴れて「結婚式」という形で大成させることで二人の絆はより深まるはずです。 また、自分たちだけのことではなく、両家の両親や親戚も巻き込むことなので、準備の段階で両家のことを理解する良い機会にもなります。 結婚式をきちんと挙げたカップルの離婚率が低いのは、このような過程にも理由があるのです。

そして一番大切なことは、両親やここまで支えてくださった方々への感謝の意を伝えられるということです。 特に両親に関しては、結婚式という場がなければ面と向かって感謝を伝えることはできないのではないでしょうか。 親戚への挨拶も、結婚式をすれば一度に済ませることができますが、しない場合は一軒一軒尋ねて回る必要があるので、そういった面でも結婚式はメリットであると言えます。

このように結婚式は、ただ単に綺麗なドレスに身をまとい、それを見てもらえるという自己満足な場ではないのです。 そのことを念頭に置いて準備や計画を立てることで、出席者はもちろん、主役の新郎新婦にとっても思い出深い素敵な結婚式になります。 具体的に、どのように式の準備を進めていけばいいのかについて、ここでご紹介しましょう。


※外部リンク
海外で思い出深い結婚式を挙げたい方向けに海外ウェディングのプランを企画しているサイトです・・・海外ウェディング プラン

Copyright © 2014 素敵な結婚式を目指す All Rights Reserved.